スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

title:荘厳

ご無沙汰しております、奥田一生です。
もう少し更新頻度を安定させたいとは思っているのですが、、、
3日ペースぐらいを保ちたいところです。

本日は先日の荘厳(線画)の記事の続きになります。

■荘厳

zentai_2015100419025694d.jpg
このシリーズは以前更新した蠢動などと同じく。
神話や伝承、イイツタエ等から物語や、価値観をお借りして製作している作品です。

kaotiisaino.jpg
この作品は簡単にお話しすると、自然と人間との共存を表そうとしております。
tuno_20151004190253e16.jpg
人はよく自然ではないや、人の作ったものは自然には帰らないとも言われますが
この絵では、人間も自然から生まれてきた一部であることを表現しようとしております。
me.jpg
とは言いましても、実際人には自然に馴染めないところがあり、自ら自然に対し距離をとってしまっていると考えています。
この絵のモチーフバッファローはその象徴で、ある民族の伝承でバッファローは神聖な森の神様であると
考えられているそうで、触れてはいけない「荘厳」としたものである。
そういったことをテーマに製作をしております。

tori_20151004190252db7.jpg
houou.jpg
そのバッファローは自然の繁栄の象徴であり、沢山の生き物が一緒に過ごしています。
それは華やかな山からの使者のような存在である。と思っております。

yousei.jpg
そして妖精を私は描くことが多いです。
妖精は私の中では自然と人とをつなぐ存在だと思っています。自分が自然の中であそぶのであれば、、
そんなことを考えながら登場しております。
この絵はパソコンを通じてではなく、目の前で色々なものを探してもらうために描いた作品なので
なかなか画像では見えてこないかもしれませんが、もしご機会があればぜひ手元で見てもらいたいです。

本日の記事はここまでです。
また次回の更新見ていただけたら幸いです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。