スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品使用法「展示会」

こんにちは奥田一生です。
本日はオリジナルの作品をどのように使用しているかを説明させて頂きます。
基本的に良く使用する方法としては
1・個展による展示会
2・展示イベントへの参加
3・イベントやライブへの協力

本日の記事は上の1と2のご説明を。


1・個展による展示会
コレが一番多い使用法です。

以下の写真は
SOHOartgallery様
MU東心斎橋画廊様
ギャラリー 大雅堂 TAIGADO様

で開催させて頂きました個展の写真です。

▼基本的には作品が見やすいようにシンプルな額装をし展示をさせて頂いております。
DSC05212--.jpg
▼先日紹介させて頂きました蠢動のアナログの原画展示
IMG_9602.jpg

▼八百万の神の考え方をお借りして制作した季節の香りをイメージした連作作品
10359109_621340561334521_7348561298817524984_o.jpg
▼A1サイズのアナログペン画作品
11174822_624905754311335_2762081301274437944_n.jpg

展示スペースの中の雰囲気ではこのような形です。
IMG_9574.jpg
IMG_9591.jpg
IMG_9582.jpg


2・展示イベントへの参加
限られたブースの中での展示。

▼現代アーティスト村上隆様が主催をしているGEISAI#18に参加
もうかなり前ですね。
このときはpointrankingでの賞を頂き、その後展示もさせて頂きました。
▲クリックでそのときのhomepageへ
IMG_9078.jpg
IMG_8897.jpg
takashimurakami.png
村上隆さんご本人にとって頂き、instgramにあげて頂きました。正直そのときはびっくりしました。
▲クリックで村上隆さんのinstgramへ



▼SICFに参加
(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル) は、東京・青山にある複合文化施設、スパイラルが企画運営する公募展形式のアートフェスティバル
sicf001.jpg

等々基本はオリジナル作品は展示することが多いです。
展示会で自分の作品のそれぞれのストーリを感じてもらい、世界感に浸ってもらうことを大事にしています。
その為にまずはぱっと見たときの作品の印象、近くで見た際にじっと見て頂く為の
細部への仕掛けをかなり意識しています!


次の記事は3のイベント等・ライブの御手伝いについてお話を書かせて頂く予定です。


最後に
現在開催させて頂いております。
展示会告知

11539633_655452267923350_6546203736891218082_n.jpg


藝育カフェSankaku様
〒630-8365 奈良市下御門町28-1 2階
http://aalabo.com/access.html
7月17〜8月18日
(後1週間させて頂きます。)
時間は12:00~22:00(最終日は18:00まで)
木曜日、隔週水曜日はお休みとなっております。
もしこのブログをみてお近くにお住まいの方はぜひ!
藝育カフェSankakuさんはとっても素敵なカフェとイベントスペースです!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。